事業紹介

 

1970年代に、腎不全患者の血液を体外に取り出してポンプで循環しつつ、透析膜により除水と毒素の

除去を行う人工腎臓が開発されて以来、40年以上の実績と世界では年間1億回にも及ぶ臨床例により、
血液の体外循環法は安全な療法として確立されてい
ます。またこの療法をもとに、様々な疾患について
血液中の毒素や病因物質を吸着により除去する方法
(血液浄化法)も実用化され、救命や、症状改善に
著効を示す例も多数報告されてい
ます


さらに最近の分析技術の進歩などにより、病気の機序や、病因物質等に関する解析が進み、それらの
物質に対する、より特異的な吸着剤の設計が可能となってき
ています


当社は感染、免疫や癌に注目し、これまでの経験を活かし、有力な共同研究・開発先との協力のもと、
新規な吸着器の開発、製造販売を目指しています。


Copyright © 2002-2020. ジャパン・ヘモテック株式会社